診療内容

春日井 歯科 一生きれいな歯でいるために

くまの歯科では歯にまつわる治療全般を行っております。

むし歯や歯周病になってから治療するのではなく、むし歯や歯周病にならないよう予防していきます。

ホワイトニングなどの見た目からもきれいになる審美治療も得意です。

一般歯科

一般歯科は主にむし歯の治療と歯周病の治療を行います。

むし歯治療

むし歯の原因は、ミュータンス菌のつくる歯垢(プラーク)によって 歯が溶かされてしまう病気です。 むし歯は怪我などとは違って自然に治ることがなく、放っておくとどんどん悪くなるばかりです。 そのため、治療として歯を削ることになります。

大事な歯を抜くことは患者様にとって、大変な苦痛です。
もしむし歯になったとしても、歯を抜く状態になる前に治療を行うことで、患者様にかかる負担や苦痛は軽減されます。

歯周病とは?

歯周病とは、歯を支えている顎の骨が溶けて無くなることにより、歯の動揺をきたすようになることです。

歯周病の原因

原因の70パーセントは、細菌の塊といわれています。
お口の中には、800種類もの細菌がいますが、ハミガキの不足などで食べかすなどが常に付いている状態では、プラークといわれるねばねばした状態になります。

この状態のままでは、時間をかけて歯磨きをしないと、プラークを除去することが困難になります。
また、正しいブラッシングができなければプラークの取り残しが起こってしまい歯周病の進行を食い止めることができません。さらに他の原因として、噛み合わせ(力)も大きな原因のひとつです。

治療法

当医院では、まず、個人に対する歯ぐきの検査からはじめます。

その検査をしたうえで、どういった治療が適切かを判断し、その人にあった治療法を確定し行っていきます。

しかし、どの人にも必ず行うことは、ブラッシング(ハミガキ)指導です。これがしっかりできないといくら治療をしてもすぐに再発してしまうからです。

この際、歯肉縁上につく歯石は、ハミガキの妨げになるので、歯石は、取り除きます。これをスケーリングと言います。

重篤な場合には、そこからさらに歯ぐきの手術に移っていきます。そして、歯周治療終了後、再検査をします。治療が終わっても3ヶ月、6ヶ月といった期間でメンテナンスが必要です。

小児歯科

小児歯科は、中学生以下の子供の虫歯予防、虫歯治療、歯ならびの治療そして歯周病の予防と治療などを行います。 こどもの期間というのは乳歯から永久歯に生え換わる時期で、永久歯に生え変わる準備期間としてとても大事な時期です。

この期間のケアを怠ると歯並びの悪い永久歯列になったりします。

お子様の将来の為にも是非、定期的な受診をおすすめ致します。

審美歯科

審美歯科は、後の項目にあるホワイトニングなども含まれますが、歯の形や色、並び方など主に見た目の改善を指します。治療方法も様々で、まずはお口の状態を確認させていただき治療計画を立てるところから始まります。

くまの歯科では、患者様に心から笑っていただけるよう最善を尽くします。

矯正歯科

「歯並びが気になる」「噛み合わせが悪い」といったお悩みをお持ちの方には矯正歯科治療を勧めております。

「矯正歯科」とは、適正でない歯並びや噛み合わせを矯正装置を使用して正しい位置へゆっくりと動かしていく治療法です。 矯正歯科治療を行うことで歯並びや噛み合わせだけでなく口腔内環境も改善されるので、むし歯や歯周病などの予防にもなります。

正しい噛み合わせにすることで、肩こり・頭痛などを含めた全身のコンディションが改善することがあります。

・月2回、矯正治療を行っています。ご相談ください。

ホワイトニング

審美歯科のホワイトニングについてご説明させて頂きます。
芸能人が一気に白い歯になったりしますよね。大概がセラミックスという被せ物で白くなっている方がほとんどです。 実際、ホワイトニングというものはご自分の歯は削ったりせずに白くする方法になります。

歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」という方法と、ご家庭で行う「ホームホワイトニング」という方法があります。

さらに両方を行い、より効果が大きいやり方が「デュアルホワイトニング」という方法です。

当医院では「デュアルホワイトニング」をお勧めしております。

「オフィスホワイトニング」は効果がすぐ出る長所がありますが、後戻りも早いという欠点があります。当院の「オフィスホワイトニング」は日本の薬事ではまだ通っておりませんが(日本のオフィスホワイトニング剤は効果が低い)アメリカやヨーロッパでは積極的に使われている効果の高いホワイトニング剤を輸入して使用しております。

「ホームホワイトニング」は効果の即効性は少ないですが、ホワイトニング後の持続性が高い利点があります。よって両者を組み合わせた「デュアルホワイトニング」がより効果的だということになります。

インプラント

最近、インプラント(人工歯根)治療ということをよく耳にします。
メディアでも多く取り上げられそれが全て良い捉え方をされているとは限りません。

それはどうしてでしょうか?

私たち歯科医師の立場から言えばとても良い治療法だと考えておりますが、世間一般からするととても高価で色々なリスクがあり、そのリスクの一部分を切り取ってデメリットだけが多くメディアに捉えられ批判が蔓延してしまって、不安が先立っているのではと推測します。

しかしそれは私たち歯科医師側にも責任があります。
インプラント治療を行う際、患者様によく説明していなかったり、必要な設備投資を行なっている歯科医院が存在していなかったり、 何と言ってもそれを行うにあたっての勉強、技術に精進していないといった問題も抱えております。

しかし当医院はそれらの問題を抱えておりません。
常に精進し設備投資も行なっておりますし、患者様に対してのコンサルテーションもしっかり行なっております。

そもそもインプラント治療とはなんらかの原因で歯を失った部分のご自分の顎の骨にインプラントという人工歯根を埋め込み、その上部に人工歯を装着する方法です。
このインプラント(人工歯根)も実は精度等色々な種類があり値段も千差万別ですが、当医院はstraumann製で海外、日本市場でトップシェアを誇っているとても信用性が高く高価なものを使用しております。
また上部につける歯も他院では銀歯やハイブリットセラミックスといったセラミックスまがいのものを使用している医院もありますが、当医院ではセラミックスやジルコニアといった高価で質の高いものを使用しております。 くまの歯科ではなるべく患者様により良い医療を提供する為、そういった点も妥協をしておりません。

それではインプラント治療のメリット・デメリットを簡単に説明いたします。
まずメリットとして何故インプラント治療を薦めるかということですが
・天然歯を削らないで済むこと
・インプラントを使用することで他の部位のご自分の歯を守ることができる
・天然歯と同様な噛み心地がある
・仕上がりが美しい
・取り外しなど厄介なことがないこと
この他にも個々のケースでメリットが違ってきますのでその点はお気軽にお尋ねください。

またデメリットとしては
・高価な治療法である
・良い治療法であるがケースによっては出来ないこともある
・外科手術の為、ある程度のリスクがある点と治療期間が長くなるということです。

インプラント治療は先程述べたように高額な治療法ではありますが
それを上回るメリットがあります。
近年では認知症や成人病など全身の疾患に口腔内環境が原因のひとつだと知られるようになってきました。
食べること、咀嚼することは全身の健康につながります。
インプラントはそれを叶えてくれます。
ですから私たち歯科医師はインプラント治療を勧めるのです。

インプラント治療は当院でも実施しております。
治療にはカウンセリングが必要なので
詳しくは院長にご相談ください。

くまの歯科は0568520418

診療科目

一般歯科

小児歯科

審美歯科

矯正歯科

ホワイトニング

インプラント

歯科衛生士募集

歯科医師募集

歯科助手募集

春日井 歯科 くまの歯科のブログ

くまの歯科

くまの歯科

〒487-0004 春日井市玉野町1212-3

TEL : 0568-52-0418

FAX : 0568-52-0416

アクセスマップ

診療日

月・火・水・金
[ 午前 ] 9:00~12:45
(最終受付12:15)
[ 午後 ] 14:00~19:30
(最終受付19:00)
[ 午前 ] 9:00~12:45
(最終受付12:15)
[ 午後 ] 14:00~18:00
(最終受付17:30)
最終受付時間は診療終了の
30分前までとなります。

このページのトップへ